プロフィール

六地蔵山坊主

Author:六地蔵山坊主
 お蔭様で第4回の窯焚き、窯出しを無事済ませることができました。
遅々とした動きですが、確実にに前進している・・・そんな実感がじわじわ湧き上がっている昨今です。
春の窯に向け再始動します。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



これから!

       スタンバイ


 
 なんか、やきもの屋の作業になってきましたなぁ。
いよいよ粘土造りです。
嬉しいやら、おっかないやら。
びびっている自分を感じ取っています。


 ここからがやきもの道のハジマリ、ですから。
臆することなく、今まで通りの心の持ちようで
体当たり!が出来りゃあいいのですが・・・。
変に構えてしまう自分がいます。

 こーではない、あーでもないと頭で物事を組み立てるより
体を動かし、汗かいて、夢中になってもがいてみれば
やるべきコトが見えてきていた、今までは。
これからもそうなるのだろうか?
分からないけど、他にコトの進めよう引き出しが
あるわけじゃなし、自分の感覚を頼りにしてやっていってみよう。
    
 そう決めた。

DSC03056.jpg 


 これが粘土です。
田んぼの下の層を掘り出したままの原土、とも言います。
粘土分の他に、砂や石、時より藻(も)などが入り込んだ
プリミティブな状態のものです。
この塊を砕き、砂、石を可能な限り取り除き
粘土の純度を上げてゆく作業を土造りと呼んでいます。

 粘土が少し湿った状態なので、
乾燥を待ちつつ段取りを整えてゆきます。

DSC03057.jpg


 砕きの専門家。
                     スタンバイO.K


 






この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://6jizo.blog69.fc2.com/tb.php/83-2de2f8fd