プロフィール

六地蔵山坊主

Author:六地蔵山坊主
 お蔭様で第4回の窯焚き、窯出しを無事済ませることができました。
遅々とした動きですが、確実にに前進している・・・そんな実感がじわじわ湧き上がっている昨今です。
春の窯に向け再始動します。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



使えそう

          探してみるもんだ


 登り窯に被せた粘土が収縮してひび割れた事を、
以前に紹介しました。
現在はその被せた粘土を全て剥がし、収縮しにくい材料を粘土に混ぜ
もう一度被せ直す準備をしています。
アテにしていた良質な山砂が手に入らなくなってしまい
はて、困ったなぁ状態でしたが、どうやら山砂に変わる候補が浮かんできました。

 収縮とは、土が保持していた水分や有機物が乾燥する段階で
減少、または変質し土そのものが縮む現象です。
と言う事は、縮み幅の少ない材料があれば良いわけです。
そこをヒントに、ネットで探し始めたのが昨日の事。

 そして今日。
面白いものに巡り会いました。
鉄鋼スラグ。溶鉱炉で鉄鉱石をコークスで還元する過程で産出
される、いわば副産物の鉱石を総称でスラグと言うそうです。
千葉には新日鉄とJFEの鉄鋼大手の工場があります。
そこでは日々大量のスラグが産出されているそうですが、
小売対応は応じられない、とのツレナイ返事が返ってきましたが
粘って交渉をしていくうちに担当者が軟化し、木更津の港まで
取りに来れるなら例外的に分けてもいい、ということになりました。
 粘ってみるものだなぁ。

 でもまだ実物を見て触っていないのでサンプルが欲しいと
最後に伝えると、呆れた様子が受話器越しに感じられましたが
送料あちら持ちで送ってくれる事になりました。
図々しく言ってみるものだなぁ。

 そのサンプルでテストしてみて、結果が好ければすぐにでも
取りに行かなくちゃ。
あちらの気が変わらぬうちに・・・
 そんな顛末があって改めてネットの凄さを思い知りました。
一つのキーワードから条件に合うものの場所まで導いてしまうのですから。
憧れていたネットサーフィンってものを体感しましたねぇ。



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://6jizo.blog69.fc2.com/tb.php/52-10955a98