プロフィール

六地蔵山坊主

Author:六地蔵山坊主
 お蔭様で第4回の窯焚き、窯出しを無事済ませることができました。
遅々とした動きですが、確実にに前進している・・・そんな実感がじわじわ湧き上がっている昨今です。
春の窯に向け再始動します。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



オンライン個展終了

       ありがとうございました

 過日17日の19時をもって川口陶楽苑のサイトで行なわせていただいたオンライン個展が終了いたしました。お運び頂き御高覧ありがとうございます。
実質的には自身初の全国デビューの機会を与えてくださった川口陶楽苑さんと推挙してくださった方に感謝の念を抱くと共に、商業的に見返りを与えられなかった自分の不甲斐無さと力不足をも感じています。ほろ苦デビュー、とでも言えるでしょうか。それでもこれからの自分にとって、十二分に価値ある糧となったのは確かです。
前を向いてがんばろう、そう意気込む今日この頃です。
関わってくださった多くの方々に御礼申し上げます。
ありがとうございます。

               六地蔵窯 安田 裕康
 

   



この記事に対するコメント
人生これから・・というのはなんと眩しく羨ましいことでしょう。実りの多い、手ごたえ十分の一年でしたね。健康で頑張れたことは何よりと嬉しいかぎりです。どうぞご家族の皆様と良いお年をお迎え下さい。
【2007/12/22 20:30】 URL | 山姥 #- [ 編集]

みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/meannano/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。
【2007/12/24 12:34】 URL | みんな の プロフィール #- [ 編集]

山姥さま
 いろいろな経験をさせてもらえた1年でした。
また、多くの方々に支えてもらって窯を運営出来ているのだなぁ・・・と改めて感じています。
そんな恵まれた環境の中で少しずつ、少しずつ我が家の立ち位置が定まっていければよいとも感じます。
 それにしても、山姥さま御一家には感謝しつくせぬ程の応援を頂きました。誠にまことにありがとう存じます。年末という時節柄、この1年の出来事を思い返す機会が多いのですが、2度の窯出しに際して常に窯の隣に居てくださった山姥さま御夫妻の姿がとても印象に深く残っております。ほんとうにありがたいと感じておりますし、出来うるならこの先ずっと窯出しには窯の横に陣取って頂きたいものだと、ちゃっかりお願いをしちゃいます。御無理のないところで・・・これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 山姥さま御一家におかれましても、皆様御自愛のうえ良いお年をお迎えくださいますように、家族一同願っております。
【2007/12/25 01:46】 URL | 山坊主 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://6jizo.blog69.fc2.com/tb.php/314-d65f5eda