プロフィール

六地蔵山坊主

Author:六地蔵山坊主
 お蔭様で第4回の窯焚き、窯出しを無事済ませることができました。
遅々とした動きですが、確実にに前進している・・・そんな実感がじわじわ湧き上がっている昨今です。
春の窯に向け再始動します。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



御案内

       Online個展


 ある方がご縁を繋いでくださり、この度岡山の川口陶楽苑のサイト内でオンライン個展をさせて頂く運びとなりました。
名もない造り手の自分を推挙してくださった方、また取り上げてくださる川口陶楽苑にはこの場をお借りして心より御礼申し上げます。
 12月吉日より開催ということで日程の詳細は未定ですが、近々決定しますのでその折にはお知らせいたします。

 2回目の窯を焚き終え、僅かばかりですが自分の歩むべき方向が見えてきた感じがします。造りや焼け、そして造り手としての考え方さへも全く未熟ながら・・・こんなやきものを造ってゆきたい、そんなものが自分のなかで形成されつつあります。
 拙い表現になりますがそれらを言葉にすると、生活に溶け込む器、
何かを足してはじめて器としての用が成り立つ、そんなものを造ってゆきたいと感じています。
例えば料理や花などを器に活け、盛った時にはじめてその器の価値や存在が浮き立ってくるようなそんな感じ(分かりずらくてすみません)のものです。誤解を恐れず言えば、器自体が喋り過ぎないものを造りたいです。脇役なんだけど居てくれないと困る!そんな器を造れるといいと感じています。
 http://www.tourakuen.jp/index.html
上のアドレスが川口陶楽苑のサイトになりますので、どうぞお運び頂き御高覧くださいますようお願い申し上げます。
 

                 六地蔵窯
                      安田裕康
 





この記事に対するコメント
f拝見しました! 感動で言葉になりません。私達にとりましては、今までと同じ距離でありますように・・、次の作品は更に温もりが加わるのではと・・喜びでいっぱいです。
【2007/11/30 21:45】 URL | 山姥 #- [ 編集]

山姥さま
 いろいろな取り上げ方をしてもらっても・・・同じ距離です、もちろん!僕は僕のままですから、ずっと。
客観的に自分の仕事を見つめられるよい機会だと感じています、今回のオンライン個展は。ありがたいことです。
 いつも多大なる御支援を頂きほんとうになんと言っていいのやら。
感謝しております。
【2007/12/02 01:58】 URL | 山坊主 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://6jizo.blog69.fc2.com/tb.php/311-8890b35c