プロフィール

六地蔵山坊主

Author:六地蔵山坊主
 お蔭様で第4回の窯焚き、窯出しを無事済ませることができました。
遅々とした動きですが、確実にに前進している・・・そんな実感がじわじわ湧き上がっている昨今です。
春の窯に向け再始動します。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


若者たち!

       おじさんはなぁ・・・


 ロクロを廻していた夕方、友人が今から5.6人で窯の撮影行っていい?との電話をもらいました。
もちろんいいよ!ということでやってきたのが高校生の写真部員4名と引率の先生、そして友人の6名。
早速、工房横の登り窯での撮影会。皆が何に興味を惹かれ、何に焦点を合わすのかを興味深々に眺めていました。
当然のことながらそれぞれが違う対象にレンズを向ける様を見ていて、
ははぁ~、なるほどねぇ。なぞと、しきりに首を縦に振る自分が、なんだかもろオジサンオジサンしているように感じつつも、結局ついつい年長者ぶっている自分に酔っているのでありました。
 撮影が終わり工房にて皆と話をすると・・・
現役高校生と話をするってことがえらく久しぶりなことに気付きました。
一体何年ぶりだろう?今時のわけぇ~モンと会話するのって。
口をついて出る言葉は何かさぐりを入れるようなしみったれた質問と、昔どこかで聞いた覚えのある説教染みた言葉の数々。
嗚呼、この身のどこをどう切り刻んでみてもその断面は全てオヤジっぽさで満たされている!若者達を目の前に、胸中はそんな想いで乱れまくっていた自分なのであった。

IMGP8655.jpg

 それでもなぁ、おじさんはなぁ・・・楽しかったぞ!
ほんとだぞ!また遊びに来いよ~、若者たちよ。



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://6jizo.blog69.fc2.com/tb.php/302-1ad3133c



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。