プロフィール

六地蔵山坊主

Author:六地蔵山坊主
 お蔭様で第4回の窯焚き、窯出しを無事済ませることができました。
遅々とした動きですが、確実にに前進している・・・そんな実感がじわじわ湧き上がっている昨今です。
春の窯に向け再始動します。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


造りたいもの

       沁み込む


 日常を成り立たせるために必要不可欠なもの、ではない・・・。
やきものとはそういうものだと思います。
いわゆる「贅沢品」のうちに入るものの一つでしょう。
だからこそ・・・やきものは生活にではなく、人の内部に馴染み、沁み込み古今東西に渡り幅や奥行きのある世界が形成されたともいえるのでしょうが。

 初窯の作品を購入してくださったいろいろな方が、
それぞれの生活の中でこうして使っていますよと、やきものが置かれた生活風景を写真に収めて知らせてくださいます。
とてもありがたいものだなぁ、と感じますし造り手にとって最大の励ましでもあります。
まだまだ拙い自分の作品ですが、人の心に、そしてその人の生活の内部に活用されるような器を造れるようになりたい、と想う今日この頃です。

DSC05090.jpg


   



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://6jizo.blog69.fc2.com/tb.php/296-8be4cc16



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。