プロフィール

六地蔵山坊主

Author:六地蔵山坊主
 お蔭様で第4回の窯焚き、窯出しを無事済ませることができました。
遅々とした動きですが、確実にに前進している・・・そんな実感がじわじわ湧き上がっている昨今です。
春の窯に向け再始動します。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いにしえ

         根源的作業


 ひも状に伸ばした粘土を積みあげ、形造る。
しばらく後に、薄く鋭利な刃で削る。
なんてことない作業が、実は太古のいにしえ人との繋がりを意識させてくれます。
同心円状に回転する道具などなかったであろう時代には、ひも造りで立体を立ち上げていたことでしょう。

 手と土とヘラ、そして火。
最小限の道具で造られたと思えるいにしえのそれらは、技術を駆使した現代の立体よりモノとして数段格上の存在感を有していると感じます。

DSC04563.jpg


 自身を掘り下げ、何かを探る手段のひとつとしてひも造りを続けてゆこうと思う今日この頃。



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://6jizo.blog69.fc2.com/tb.php/242-26494991



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。