プロフィール

六地蔵山坊主

Author:六地蔵山坊主
 お蔭様で第4回の窯焚き、窯出しを無事済ませることができました。
遅々とした動きですが、確実にに前進している・・・そんな実感がじわじわ湧き上がっている昨今です。
春の窯に向け再始動します。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



手付き鉢

       水をはれば


 普段の生活では使用頻度が低そうな食器を別の目的で利用すると、
思わぬ存在感を発揮することってありませんか。
食器棚に埋もれている器を取り出し、水を張って花一輪浮かべると
案外、サマになったりします。


DSC04373.jpg


 潤い豊かな大地に、虹が架かる。
花を浮かべた後・・・余計なことかも知れませんが、副題なんぞ付けて遊ぶも、これまた一興。



この記事に対するコメント
器達ってけっこういろんな顔を持ってて面白いですよね!!
固定観念の呪縛から放たれると、色んな世界が見えてきますね~~~。

花の位置がいいですね!!
ベストポジションです!!

さすがのナイスセンスだよ!!
【2007/01/24 16:15】 URL | サルタヒコ #- [ 編集]

サルタヒコさま
 固定観念の鎧を脱いでゆくことは我が人生での命題、のように感じています。ちょい大袈裟に聞こえるだろうけど、ほんと僕は頭ガチガチの人間なんだよね~。知っているだろうけど・・・
 サルタヒコさんは日常器との付き合いが密でしょう、今度会う時いろいろ勉強させて!
食器のことな~んもわかっとらんのよ、僕は。
お褒めコメントありがとっ!
【2007/01/25 03:00】 URL | 山坊主 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://6jizo.blog69.fc2.com/tb.php/224-5c9c9405