プロフィール

六地蔵山坊主

Author:六地蔵山坊主
 お蔭様で第4回の窯焚き、窯出しを無事済ませることができました。
遅々とした動きですが、確実にに前進している・・・そんな実感がじわじわ湧き上がっている昨今です。
春の窯に向け再始動します。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



いま頃

       初詣


 諸々のタイミングが合わず、参る機会を逃していた初詣。
陽気よし、体調よし、時間ある!3拍子揃った今日ようやく家族皆で詣でて来ました。
歩いてゆける距離に権現の森、武峰神社(ごんげんのもり、た
けがみねじんじゃ)があります。 

DSC04354.jpg

 鳥居をくぐって100メートル程進むと、幾段もの階段が連なります。
ゆっくりゆっくり昇ります。

DSC04341.jpg

 昇りきると平坦地が拡がります。
ここは古くは日本武尊が兵を休めた所だそうで、標高173m、東京湾と太平洋、房総半島を挟む2つの海を見渡せる場所にお社が佇んでいます。3年前の台風の折、倒木がお社を直撃し半壊しました。
翌年新しいお社が建立され、今の姿になったのです。
コトある毎にここへお参りに来ますが、詣でる目的の他にもう一つ、ここで根を張る大樹を見たい気持ちが足を向けさせます。

DSC04339.jpg

 お社の裏へ抜けると下りの細い林道が続きます。全くの自然林の中を
くぐってゆくと、直径2メートルはありそうなもっこくや椎の樹、アオキ、ムク、ドロの樹等見事な木立が広がりトトロがいても不思議ではない気にさせられます。

DSC04356.jpg

 帰り道、家の裏山に広がる梅の樹が遠目で見ると全体が紅く色付いているのに気が付きました。花付きを良くするための剪定を終え、蕾の膨らみ具合から察するに例年よりかなり早めの開花になりそうです。
春の訪れは喜ばしいけれど・・・・・冬よ、どこにいるんだ!



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://6jizo.blog69.fc2.com/tb.php/219-c386c164