プロフィール

六地蔵山坊主

Author:六地蔵山坊主
 お蔭様で第4回の窯焚き、窯出しを無事済ませることができました。
遅々とした動きですが、確実にに前進している・・・そんな実感がじわじわ湧き上がっている昨今です。
春の窯に向け再始動します。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



アタイの

       出番!

 常緑樹以外は落葉を済ませ、ひっそりと息をひそめる山。
遠景で見る限りなんとも寂しい風情を漂わせています。
けれど、ポソポソと山を散策してゆくとまさに、これからアタイがスポットライトを独り占めしますのよっ!!といわんばかりの者たちがそこここにいることに気が付きます。


DSC04290.jpg


 地植えしてから4冬目のシャクナゲ。
固かった大粒の蕾がほころんできました。


DSC04293.jpg


 3冬目を迎えるモクレン。
地植え以来初めて芽をつけました。開花が楽しみです。


DSC04296.jpg

 2冬目のミモザ。この1年で幹周り、樹高共に急激に育った山一番の成長株。早くも実を付けたので2月中旬以降には黄色い花を咲かせてくれることでしょう。こちらも待ち遠しいです。


DSC04297.jpg

 今が旬の侘び助。
茶花として重宝されるものですが、絶妙な命名、葉と花弁のコントラスト
の美際立つ姿といい魅力を強く感じます。
沈んだ色合いの花器に挿すと一段と魅力を増します。
陽の当たらぬ、ほの暗い部屋の隅なんぞに・・・小振りの黒ずんだ窯変徳利に、侘び助一輪。
絵になります。
画像のような明るめの色の花器、明るい背景だとボンヤリしちゃいます。

 冬に彩りを放つ幾多の花々、お目見えが楽しみです。



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://6jizo.blog69.fc2.com/tb.php/212-5bdbb0e6