プロフィール

六地蔵山坊主

Author:六地蔵山坊主
 お蔭様で第4回の窯焚き、窯出しを無事済ませることができました。
遅々とした動きですが、確実にに前進している・・・そんな実感がじわじわ湧き上がっている昨今です。
春の窯に向け再始動します。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



怖いモノ見たさ

       おそるおそる


 太い流れの利根川を渡りきった所が千葉と茨城の県境になります。
県境を越えしばらく国道408号を走っていると、河原風景から田園地帯
へと移り行きます。
その田園の中に以前から気になって!気になって仕方ない一画がありました。

DSC04128.jpg


 国道脇に立つこの看板。
相当なインパクトを与えてくれます。
存在が気になりつつ、いつも素通りしていたのですが今日覚悟を決めて看板奥へと車を進めてみました。

DSC04126.jpg


 車を降り、多少気後れしながら店に近づくと・・・男の三げんそく!
どうやら店主は女性の味方のようです。
と、いうか女性にとっての結婚の三原則かな?

DSC04127.jpg

 野望に燃える会津男の、熱い想いはビシビシ伝わります。
ますます気後れを増長させながらもソロソロと入り口に近づきました。
入り口の戸に手を掛けると、心臓がバクバクしているのを自覚しました。
こんなバクバク!お化け屋敷に入る時以来です・・・
引き戸を開けるとラジオから音が流れてはいるものの、人の気配が
感じられません。
しばらく店内を物色してから、思い切って声を掛けてみました。
が・・・反応なし。
ん!待てよ。こんな看板を立てる店主のことだ、訪れる人を驚かす趣味を持っているやも知れず。
冷蔵庫や洗濯機の扉をバ~ン!と開け「ウェルカム」とか言いながら
出てくるかも。もしそうなら今がそのタイミングだぞ、さあ!コイ。
身じろぎせず待ち構えていましたが、出てきません。
・・・・・こりゃあ単に、店を空けているだけのようです。
ホッとするのと肩透かしを喰った!2つの感情を抱きながら、改めて
敷地をゆっくり見回りました。

DSC04131.jpg

 全体の感じはこんなです。
何ともいえぬ雰囲気を漂わせています。
店主に会うことは出来ず残念&安堵ですが又寄ってみる気分になれば
寄ってみようと思います。


DSC04130.jpg

 敷地のへりにドラム缶を積み上げたオブジェが大きな目印です。
さあ、あなたもバクバク!体験してみては。






この記事に対するコメント
僕も前この店の前を通った事があります!
か・な・り、気になるお店ですが、立ち寄ったとは!
店主のキャラが気になります。
【2006/12/21 14:09】 URL | Yukitake #s.Y3apRk [ 編集]

スクープです。その名もケネディー電気!「いまは修理の時代」。そーだったんですか?「技術は商品」て、いかにもつけたしながら、畳み掛けるところがニクイですねぇ。
「男の三げんそく」・・・・の男とはケッコンするなって、ひねりもきいています。この筆者は「ケチでなく、友達もいて、マザコンでない」のかなあ、むしろ自省のいみも含めて自画像なのかなあ。
そして山坊主隊長の勇気ある前進にもそのすがたを現さないとなると、もうこれは絶滅危惧種のデリケートな「福島会津の尾瀬沼の男」であるかもしれません。ミステリアスです。
あっと!あのNASAも真っ青なオブジェにはもう涙しかありません。(爆)

【2006/12/21 18:23】 URL | ヤマンバ #- [ 編集]

yukitakeさま
 そうですか!ご存知ですか。
なぜだか、妙に嬉しいですねぇ。店主の姿を確かめるのは勇気がいるでしょうが、是非今度特攻隊長になって突撃してくださいまし。
ご報告をお待ちしておりやす。
【2006/12/22 00:41】 URL | 山坊主 #- [ 編集]

  ヤマンバさま
 ふっふ、ケネディー電気!イカスでしょ。
パンチがきいてます。つまり大量生産、大量消費の使い捨て時代に真っ向逆らう気概満々の男だと思うのです。この指向には同調したくはありますね、実際にそれが出来るかどうかは別にして・・・
よし!意を決して次回再突撃して話をしてきます。ご期待あれ!
【2006/12/22 00:56】 URL | 山坊主 #- [ 編集]

すげー!!濃~い個性がプンプン臭う!!
今度通りかかる時、あまととも見に行って見たいです~。。
(時間が取れるかどうか、微妙という問題もありますが)

最近の電気製品は、パソコンも含めて基盤ユニット単位での
交換が修理になるケースが多いので、どんな気概とアプローチで
修理に取り組んでいるのか、非常に興味はあります。
修理の技術料をまともに払っていたら、新品を買った方が
安い商品もたくさんあるとは思いますが、こういった方向性は
支持していきたいですね。。。
【2006/12/22 05:52】 URL | あまとと #FqTu9.sQ [ 編集]

あまととさま
 でしょ~、腰は引けるでしょうが是非行ってみて。案外話が合うかもよ~。意気投合してケネディー電気の社員などにならぬように、お気お付けあそばせ!多分、同類項の人間を吸い寄せる力はブラックホール並みの凄さだと想像するので・・・
【2006/12/23 01:02】 URL | 山坊主 #- [ 編集]

あっ!‥やっぱりここかあー…!

富里市の牧場から美浦トレセンに行くときに通る場所ですよ!

たまに通ってく事ありますけど、秘密基地みたいでいっつも不思議な場所だなあーって思ってましたよー…。
【2006/12/25 05:36】 URL | 海龍 #- [ 編集]

  海龍さま
 お久しぶりです。お元気そうでなによりです。
こっちの風景を懐かしく思い返す頃では?
そう、その通り!秘密基地ですあっこは。
わくわくドキドキ心臓バクバク!させてくれますよ~。機会があれば是非、お立ち寄りくださいまし。
【2006/12/25 09:52】 URL | 山坊主 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://6jizo.blog69.fc2.com/tb.php/199-58d7a7e7