プロフィール

六地蔵山坊主

Author:六地蔵山坊主
 お蔭様で第4回の窯焚き、窯出しを無事済ませることができました。
遅々とした動きですが、確実にに前進している・・・そんな実感がじわじわ湧き上がっている昨今です。
春の窯に向け再始動します。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



むずかしいのう

    平坦な面を出すのって、大変!


 最近通う土方現場で昨日、生コンクリートの打ち込みをしました。
4tのミキサー車で3台分。プロの左官屋さんにとってはなんて事無い量の生コンでしょうが、素人の僕にはかなり重荷となる仕事でした。
 打ち込む面積が約50平米、15坪弱。総勢6名での作業。
急に集まってもらい手伝いをお願いした4名の元気なるおじさま達は、ワイワイがやがや楽しそうに仕事をこなす心強い面々。
生コンを一輪車で交代しながら運んでもらい、それをコテで均す僕。
 


 どんな素材であれ均一に均すのってほんとムズカシイ。土も、粘土もコンクリートも。道具が全て揃っても、それを操る技術が伴わなければ仕上がりは優れないのは道理です。
帳尻を合わす、という言葉は危険を感じつつついぶっつけ本番で何とかなるさ、的に物事にとっかかりやすい自分ですが技術や経験、判断力があってこその仕事でないと人様から報酬を頂けないよな!とコンクリートを打ち終えた後につくづく感じました。
 それと、素人ばかりでも知恵を出し合えば下手はへたなりにある程度の仕事になるのだなぁ、とも感じました。
 施主の方はじめ、元気なるおじさま方。お疲れ様でした。



この記事に対するコメント
かつて、家の基礎工事に来た、職人チームの仕事はほとんど無言で、その手際よさに、まあ、うっとりしてしまったわけですが、こんなところにも美しいものがあったとおもったわけです。

>危険を感じつつついぶっつけ本番で何とかなるさ、的に物事にとっかかりやすい・・・

そうですか、みょうに共感します。
ポカも多いですが、おもわぬ世界(含、自身の世界)が展開するのも面白いです。
【2006/06/17 07:39】 URL | ヤマンバ #- [ 編集]

ヤマンバさま
そうなんですよね。ポカだけでなく、思わぬ副産物が転がり込む経験を味わうと悪癖が直らないわけです。と言うか、多分性質上直る見込みはないでしょう、僕の場合。ヤマンバさんにはそれを楽しむ<ゆとり>がありそうですね。うらまやしー。
【2006/06/17 21:34】 URL | 山坊主 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://6jizo.blog69.fc2.com/tb.php/19-6c42bf2f