プロフィール

六地蔵山坊主

Author:六地蔵山坊主
 お蔭様で第4回の窯焚き、窯出しを無事済ませることができました。
遅々とした動きですが、確実にに前進している・・・そんな実感がじわじわ湧き上がっている昨今です。
春の窯に向け再始動します。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



闇照らす

       深夜の炎


 今晩は冷えます。
ようやく暦に歩調が合うような冷気が山を取り囲んでいます。
こんな晩は薪ストーブの存在感が一気に増します。
室外温度7度、室内25度。

 今年最初の本格的な焚き込み。
薪ストーブが真価を発揮するのは深夜だと感じます。
日中ももちろん心地よい暖を与えてくれはしますが、仕事を終えた
深夜にストーブの前に腰を落ち着けてしまうと、そこから動きたくない
気持ちにさせられます。
部屋の灯りを落とし、寝静まった家族の寝息を感じつつ炎を見つめます。
一通りではない炎のゆらめきに目を奪われ、冷えた体の奥底から
ジンワリ確実に温めてくれる薪の暖。

DSC03895.jpg


 一日の最後の時間。
贅沢極まりない気分に満たされ、おやすみなさい。



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://6jizo.blog69.fc2.com/tb.php/179-8308c8b0