プロフィール

六地蔵山坊主

Author:六地蔵山坊主
 お蔭様で第4回の窯焚き、窯出しを無事済ませることができました。
遅々とした動きですが、確実にに前進している・・・そんな実感がじわじわ湧き上がっている昨今です。
春の窯に向け再始動します。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



結露

       単と複


 1階仕事場、2階が住居の我が家。
建築コストを抑えるために仕事場のガラス窓は単層サッシを用いました。
住居の窓は風呂場を除いて、背伸びをして複層サッシにしてみました。
入居した去年の今頃も同じことを感じていたのですが、今年も又・・・
単か複かでこれ程までに違いが出るものなのか?

 外気温と室内温の差が大きく開き始めるこの季節。
今日は雨降り、しかも寒いとなると、待っていましたとばかりに仕事場の窓にはビッチリ全面結露、結露、結露。結露の大合唱です。
調湿作用の性能を期待して壁は漆喰、床は三和土の土間、
天井や腰壁には木材、と天然材を多用してはみたものの・・・
思惑通りにはいかないものです。
 一方、2階住居は結露の、け、の字ほども現れていません。
ガラスが1枚か2枚かでこんな大きな差が出てしまうのであれば
もうチョイ背伸びして、仕事場にも複層サッシを用いればよかった!
そう感じます。

 更に1階と2階の室温。
夜の11時時点で、1階摂氏19℃。2階22℃。
3℃違うことにも、単か複かが当然起因していることでしょう。
いつの日か仕事場にも複層サッシを入れ直すことを夢見て・・・・・

 
DSC03616.jpg

 三足高杯と茶碗。
幸い、とめどなく流れ出る結露の雫を溜めておく器には事欠きません。
よかった!・・・やきもの屋で。(うそこけっ!)

DSC03622.jpg
 
 おー!おまえさんも、たくさんの雫があったほーがええよなぁ。
よちよち。 
          長柄シーワールド。
 


 






この記事に対するコメント
…か、カワイイっ!!  >長柄シーワールド。

我が家も複層サッシです。
今年はじめての冬を迎えますが、
この時期にすでに複の偉大さを実感しています。
【2006/10/25 01:39】 URL | AMA@な・が・ら・じ・ん #- [ 編集]

おいらも複層だが、室温18度。隙間空いていれば当たり前か~
【2006/10/25 08:53】 URL | たきちゃん #SFo5/nok [ 編集]

AMA@な・が・ら・じ・んさま
 ようこそ、あまさん。
長柄シーワールド!一頭だけじゃ寂しいですよね。まあ、仲間はいずれ増えてゆくことでしょう。
 あま邸も場所柄寒いでしょうから複層は正解ですよ。単層だと冷気がじわりじわり忍んできますからね。長柄冬の陣、楽しんでお過ごしください。
【2006/10/25 22:04】 URL | 山坊主 #- [ 編集]

  たきちゃんさま
 薪を焚いて18℃?
そうだったらちょっと寒いですねぇ。
隙間が埋まればたき邸はきっと、まったりあたたかそう・・・ よい雰囲気でしょうなぁ。
既に頑張っている人に言うのは酷だけど、
がんばって隙間埋めて~!!応援しよるぞ~ぃ。
【2006/10/25 22:11】 URL | 山坊主 #- [ 編集]

一度いれた窓を、入れ直すことって出来るもの?とびっくりしたのですが・・・
【2006/10/27 10:22】 URL | しその葉 #- [ 編集]

  しその葉さま
 お久しぶりです。
サッシの入れ替えは可能です。
ガラス部分だけではなく、サッシの枠ごと変えないといけませんから、それに絡む部材をばらせれば入れ替えれますよ。
入れ替えをお考えなんですか?
【2006/10/27 21:46】 URL | 山坊主 #- [ 編集]

枠ごと変える・・・大変そうだけど、出来ないことないんですね。考えているというより、考えたことなかったので。知ってよかった!その時は、相談に乗ってください
【2006/11/01 09:34】 URL | しその葉 #- [ 編集]

  しその葉さま
 は~い、僕でよければ。
さっき思い出したのですけど、最小限の工事で済む方法がありました。
室内側から窓枠自体を取り付けるだけの窓もあるそうです。実物を見たわけではないのでこれ以上は情報提供出来ませんが、予算次第で現場に合った方法がありますよ、きっと。
【2006/11/01 22:40】 URL | 山坊主 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://6jizo.blog69.fc2.com/tb.php/150-f8e04633