プロフィール

六地蔵山坊主

Author:六地蔵山坊主
 お蔭様で第4回の窯焚き、窯出しを無事済ませることができました。
遅々とした動きですが、確実にに前進している・・・そんな実感がじわじわ湧き上がっている昨今です。
春の窯に向け再始動します。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



触発

       知覚過敏


 言語に表すでもなく、具体化して形にするでもなく・・・
普段は気に留めるほどではない事柄が、脳のどこかに
たくさんしまわれているように感じます。

 身の周りで起きるナニかがきっかけになり、自己の五感が窓口となって脳のどこかに寝ていたナニかがナニかと繋がり、ぼろっ!
と口や手から表現される、そんなことが時折起こります。
自分が思うに、日常起こる現象と脳のどこかの引き出しを繋ぐ線が
活発に働く人ほどモノ造りに向いているのでしょう。
誤解を恐れず言うのなら、ひらかれた五感でナニを捉え、脳からなにを手繰り寄せられるのか!それがモノ造りの醍醐味だと、そう感じます。

 随分えらそーな能書をぶってしまいました。
でも将来の自分の為に勇気を出して記しておきます。

 そう感じるからこそ起こりうる、葛藤葛藤葛藤。
ナニかが繋がり、手繰り寄せたものがなんてことなかった時の落胆。
また、立体表現を完結できぬ腕の未熟さを嘆く。
そんなのばかりです。
気分屋な自分ですから変わり身がはやい!
 これ、救い、です。

DSC03606.jpg

 



この記事に対するコメント
山坊主さんの考える陶芸の五感とはなんぞや?
※普通の五感じゃないよ~



おいらは最終的に六感と考えるよ
触感
視感
音感
温度感
重量感
霊感(直感)

特に、六番目の直感が難しい
人によって表現は様々だと思うけど
直感というか霊感だとは思うけど
もうひとつの脳がある感覚でものづくりできる時が弱いけど極たまにあるんだよね。

たぶん、人間国宝クラスになるくらい長い期間やっている方は、悟りの境地という部分がこれではないかと思うんだ。
それも日常的に強く発揮されていていつでもその部分を使える。

そうなれば立派な陶芸家ということだろうか?
【2006/10/24 08:41】 URL | たきちゃん #SFo5/nok [ 編集]

たきちゃんさま
 やきものの5感ねぇ・・・
考えたことないなぁ。たきちゃんの6感、分かる気はするけど僕が重きを置くのは存在感、思惑感、触感、自分感かな。
既成概念から抜け出ようと試みては別の既成概念に浸かる、その繰り返しなんだな僕は・・・
大風呂敷を拡げさせてもらえば、自分を組み立てる1本1本のタガを外して生きたいんですよ。
悟りとか立派なとかは意識にないっす。
 言葉のキャッチボールになっていないですなぁ、ごめりんこ。
【2006/10/24 22:37】 URL | 山坊主 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://6jizo.blog69.fc2.com/tb.php/149-9accfc7f