プロフィール

六地蔵山坊主

Author:六地蔵山坊主
 お蔭様で第4回の窯焚き、窯出しを無事済ませることができました。
遅々とした動きですが、確実にに前進している・・・そんな実感がじわじわ湧き上がっている昨今です。
春の窯に向け再始動します。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



縮図

       飽食


 先日、定期的に通っている近くのコイン精米所へ行きました。
玄米10kgを100円で精米する機械が据えられた小屋。
どこにでもあると思っていたこの小屋でしたがそうではないことを最近知りました。お米を作る地域にしか無い物なのかも知れません。

 さて、小屋に入り100円玉をチャリン!
カシャ、カシャ。玄米が機械に飲み込まれてゆきます。
いつものことながら、玄米のあの薄い殻をどうやって剥ぎ取っているんだろ?なんてことを思いながら目線は床へ・・・。
哀しいことにいつ来ても玄米、白米の粒が多数床に散乱しています。
何故でしょう。
 誤ってこぼしてしまうことは誰にでも起こり得ます。
精米を終えたお米が集まる受け口からの取り出し方が分からず
撒き散らしてしまう事もあるでしょう。
それらは仕方ないにしても・・・
せめて、撒き散らしたお米を小屋に備えた箒とちり取りで掬ってあげようよ!と感じます。
大袈裟ではなく、かき集めれば子供の茶碗一膳分程になりそうな量が
置き去りにされている事があります。お米党の一員なる自分にとっては
信じ難い暴挙です、これは。

 大きい声ではいえないけれど、その討ち捨てられたお米は出来る限り
掬い取って消費するようにしています。どーせお米は磨ぐし熱を与えるのだから、決してバッチイものではないはず。
まあ、それはどーでもよいけれど・・・
以前はお米を粗末に扱うと、大いにしかられたものです。
目がつぶれるよっ!と言われたものでした。そーなった人は身近なところには居ないけれど、子供心には充分なる戒めにはなっていたと感じます。
 自分の目の届く範囲でその戒めを引き継いでゆきたいと思う今日この頃。



この記事に対するコメント
精米機!わたしはここに越してきてから知りました。だから新鮮でした。やはり玄米で買って精米するのが一番美味しいと思うので。
わたしのような素人(?)が機械を使う時は、落とさないように注意深くするので、お米をこぼすことは滅多にないとおもうのです。
ホント、もったいない!とわたしも思います。
【2006/10/10 08:36】 URL | あべちゃん #- [ 編集]

山坊主さん、はじめまして。ぷちりんです。
精米機・・・。ハンカチで汗を拭く男子高校生も住んでいる(らしい)ここK市にも点在しています。でも田んぼはありませんねえ・・・。
私も時々利用していますが、こちらは5㎏で100円なんですよ。
長柄がますます魅力的な町に思えました。
私も一粒でもこぼさないように必死で精米しています。
【2006/10/10 08:55】 URL | ぷちりん #JR2FpEI6 [ 編集]

「米一粒に七人の神様がいる」といわれたものです。
いわゆる七福神のことです。
こどもにも一粒残さず食べなさい、といってます。
外食するとき、ご飯だけでなく野菜も残す人のなんという多さ!
特にパセリは100%残す。
おいらはパセリもいただきます。
以外と栄養値が高いんですよ。

米記事からそれたかな(爆)

【2006/10/10 09:33】 URL | たきちゃん #SFo5/nok [ 編集]

あべちゃんさま
 ですよね~。精米したてのお米、これほんと
サイコウ!です。
大概道の駅の小屋に行くのですが、あそこはまだ綺麗に使っている方です。酷いところは2.3合のお米がばら撒かれていますですよ、みていられない、です。
【2006/10/10 22:16】 URL | 山坊主 #- [ 編集]

   ぷちりんさま
 初めまして。ようこそおいでくださいました。
嬉しいです。
ハンカチ王子在住のK市、遠くからのコメントありがとうございます。ん?距離は関係ないですか!
5kgが100円!さすがはトーキョーですなぁ。いっそのこと、長柄まで精米されに来られたらいいですよ。長柄よいとこ、一度はおいで!です。
【2006/10/10 22:28】 URL | 山坊主 #- [ 編集]

  たきちゃんさま
 それていません。同一線上のことですよね。
それに、七福神のことだとは知らなかったです。
こーいうことってほんと大切な事だと思うんですよね。うちもしっかり引き継いで行きたいです。
 ぱせり、僕も食べます。筋肉モ~リモリ!
【2006/10/10 22:34】 URL | 山坊主 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://6jizo.blog69.fc2.com/tb.php/135-7d460936