プロフィール

六地蔵山坊主

Author:六地蔵山坊主
 お蔭様で第4回の窯焚き、窯出しを無事済ませることができました。
遅々とした動きですが、確実にに前進している・・・そんな実感がじわじわ湧き上がっている昨今です。
春の窯に向け再始動します。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



仕事場のこと

   元サッカー小僧の僕は・・・


 いよいよ開幕したワールドカップドイツ大会。試合のテレビ中継とブログ更新の時間がぶつかり合う僕は、しばらくの間かなり寝不足の日々が続きそう・・・


 さて昨日は登り窯を公開しましたが、今日は窯の隣に控える静かなる仕事場へご案内しまーす。


DSC02662.jpg


 作業台周りの1コマですが、分かりずらいですよね、多分。せっかく載せるならもっとマシな写真を使えばいいのに、すみませんねえ。今度明るい時間に全体像が分かるものを改めて撮っときますので、今回はどうぞご勘弁を。


この仕事場はうなぎの寝床のような細長い空間になっています。 人によっては圧迫感を覚えるかも知れないくらい幅が狭いです。が、僕には丁度なんですねえ。暗くて狭い、しかも天井が低く壁に囲まれている所が一番落ち着くのです。・・・変ですか?    


 床は昔ながらの三和土(たたき)の土間です。山の土に石灰とにがりを混ぜ合わせ、叩いてたたいてタタキまくって硬くしてあります。ただ、硬いといっても元の素材は土ですから、重いものを落とせば凹むくらいのかたさなんです。毎朝仕事をはじめる前にこの土間全体に水を打って、湿度を上げ粘土に優しい環境をつくります。


 作業台の右に電動ロクロ、その手前が作品乾燥棚になります。


 この仕事場は今、主のいない住宅展示場の様なうすら寒さを漂わせながら、稼働する日を未だかまだかと待ちぼうけているところです。






この記事に対するコメント
三和土(たたき)の土間っていうんですか。
山の土に石灰とにがりを混ぜて作るなんて・・・これは昔ながらの作り方なんですか?
細かいところまで気を使うのですね。
やっぱりhiroyasudaくんてすごい!
今度、仕事場見せてくださいね♪
【2006/06/11 21:15】 URL | fuuuu #pJwfKlE. [ 編集]

 fuuuuさん
地方によってその配合比率はまちまちみたいだけど、素材は昔から変わりないようです。
いい感じで凸凹していて、裸足で歩くとヒヤッと気持ちよいです。いつでも歩きにきてよー。
【2006/06/11 23:06】 URL | 山坊主 #- [ 編集]

初めまして。私富山県に住む石田といいます。
土間の事を調べていましたらこのブログが有ったので寄らせて頂きました。突然のお邪魔申し訳ございません。
今私は古民家を再生しておりまして8条間1つを土間にしたいと考えております。
そこで相談なのですが土、石灰、砂などの配合はどうされたかお聞きすることは出来るでしょうか?
混ぜることはわかりましたが細かいことがなかなか出ていなくて困っておりました。
お忙しい所すみませんが宜しくお願いします。
【2006/07/30 00:04】 URL | 初めまして。石田といいます。 #- [ 編集]

石田さま
 はじめまして。ようこそいらっしゃいました。
タタキの件ですが、母材となる山土のタイプにより石灰の配合具合が変わってきます。
そちらで手に入る土がどういったものかが
分からないので、この配合割合で大丈夫!
とは言い切れませんが、一般的に
1㎥の土に対して、石灰50kg、にがり(塩化カルシウム)10kg、と言われています。
 一概に言えないのが残念ですが、
自分の場合上の配合を基準にして、
いくつかのテストピースを試しました。
お聞きになりたい事がありましたら、
コメントの管理者だけに表示を許可する、
をクリックして連絡先を教えて頂ければ、
こちらから連絡して詳しい話が出来ると思います。
では。
【2006/07/30 14:33】 URL | 山坊主 #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/07/31 09:27】 | # [ 編集]

こんばんは、先日は丁寧な説明、有難うございました!
お陰で何とか段取りが出来そうです。
友人の左官屋にいったら面白そうだから手伝わせてくれ!と言われて一緒にやることになりました。
9月までには仕上げようと思っております。
仕上がりましたら写真送りますね。

その時は壁土で作るオーブンも作る予定です。
楽しみが増えて毎日が楽しくなってきました!

登り窯も楽しみにしておりますね!

ではおやすみなさい。

淳より
【2006/08/03 23:05】 URL | 石田です。 #- [ 編集]

淳さま
 動き始めたようですね。
自分の事の様に嬉しく感じます。
左官屋さんの存在は100人力ですね。
オーブンも楽しめそうですね!
んー、面白そう。
遠くからではありますが、応援していますよー。
【2006/08/04 23:12】 URL | 山坊主 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://6jizo.blog69.fc2.com/tb.php/12-f3629f37