プロフィール

六地蔵山坊主

Author:六地蔵山坊主
 お蔭様で第4回の窯焚き、窯出しを無事済ませることができました。
遅々とした動きですが、確実にに前進している・・・そんな実感がじわじわ湧き上がっている昨今です。
春の窯に向け再始動します。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



どれ?

       いいんですかーっ


 ここ数日何かの巡り合わせが良いようです。
そろそろ仕事場にあれが要るなぁ。
窯場にあれが要るなぁ、なんて頭をよぎったものが手に入ってしまうのです。

 今日の獲物はスチール製の棚です。
用事を済ませた帰り道、倉庫の中身を撤収している現場に
行き会いました。
以前リサイクル店だったその倉庫を興味津々に覗いてみると・・・
片付けはほぼ終わりかけでしたが
陳列棚として使っていたスチール棚だけが残っています。
一見して程度の良いものに目星を付けつつ
作業員さんに声を掛けてみました。

 どこへ持っていくんですか?
ガラクタは処分、売れるものは東京に持って行く。とのこと。
これは?とスチール棚を指差すと、間髪入れずに東京!
と言われてしまいました。
そりゃあそーでしょう、このサイズだったら中古でも15000円
はするでしょうから。
 スチール棚全部、東京ですか?
声を掛けた時点でこちらの狙いはとうに読まれているのが分かっていますから、厚顔無恥もいいところ・・・ではあるけれど
空々しく聞いてみました。

 少し間が空いて・・・・・どれ?
どれが欲しいの?
あれなんかいいですねぇ、と目星を付けたものを指差すと
車は何?
積めるの?
はい、軽トラだから積めます。
僕はもう軽トラに向け一歩を踏み出していました。
こーいう時は迅速さが肝要です。
当然狙いを付けた棚にベタ付けです。若い作業員に手伝ってもらい
積み込み終了。
腕組した年配の作業員にお礼を述べ、おいくらですか?
と尋ねると、いいから持って帰りなよと言ってくれたのであった。

 さすがにそりゃ、むしが良すぎるわけでコンビ二に走り
3時のお茶と菓子を買って御代代わりにさせてもらいました!とさ。

DSC03315.jpg

 厚かましさが右肩上がりの自分。
どこまで行く事やら。
しかもこんな話をネットに流さないでもよかろうものを・・・


 





この記事に対するコメント
この話ってすごくない!?
いや-、まいった、まいった!
この棚、買えば相当高いです。
【2006/09/21 06:30】 URL | あべちゃん #- [ 編集]

あべちゃんさま
 そうでっしゃろー。
あのタイミングを摑めたことは自分でも
幸運だと感じます。そして軽トラの威力が大きい。出掛ける時は軽トラで!byジャック・ニクラウス
【2006/09/21 21:20】 URL | 山坊主 #- [ 編集]

タイミングもさることながら、相手に「しょーがねーなー、で、どれがほしいの?」と言わせてしまうキャラクターの勝利ですね。
ムフフフ・・・。
【2006/09/22 11:02】 URL | あまとと #FqTu9.sQ [ 編集]

そのお店すっごくきになるんだけど、土気の駅に行く途中の左側にあるリサイクルやさんですか?
なあんて、知りたいだけです、気になるじゃん!
【2006/09/22 19:07】 URL | あべちゃん #- [ 編集]

あまととさま
 ですかねぇ。客観的にそういう場面の自分を観察しているとすれば、一見落ち着いたフリを装い目はギンギン!に照準へ向けられ、下心を胸に
現場の長目がけて歩み寄るまるっきりハイエナのような奴だと思います。
 そんな自分に誰がしたー!?
【2006/09/22 21:20】 URL | 山坊主 #- [ 編集]

  あべちゃんさま
 うーん、惜しいです。
土気に向かうファミマの手前、右側の幾つか
倉庫の連なったあ・そ・こです。
ただ、もうスッカラカンのはず。
今日、前を通ったら貸し倉庫になっていました。
又そんな場面に出くわしたら速攻連絡入れます。独り占めごめん。
【2006/09/22 21:29】 URL | 山坊主 #- [ 編集]

いや-、ども、ども・・・(意味不明)

別に欲しいものないので、連絡はいいとです。
知りたいだけ、知りたい・・・。
はっはは、スマンです。
【2006/09/23 07:58】 URL | あべちゃん #- [ 編集]

  あべちゃんさま
 その知っておきたい欲はあべちゃんの
生活力の源のよーな気がしました、今なんとなく・・・ 
【2006/09/23 21:54】 URL | 山坊主 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://6jizo.blog69.fc2.com/tb.php/115-4e4a4cfb