プロフィール

六地蔵山坊主

Author:六地蔵山坊主
 お蔭様で第4回の窯焚き、窯出しを無事済ませることができました。
遅々とした動きですが、確実にに前進している・・・そんな実感がじわじわ湧き上がっている昨今です。
春の窯に向け再始動します。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



助走

       変わりゆく様


 長いこと主不在の状態だった仕事場が
俄かに活気付いてきました。まだまだ多くの時間が
粘土造りに費やされてはいるものの、一日中この空間に居れる
ことを心地よく感じます。

 と、同時に過ごす時間が増えると共にモノが溢れ返り
元から狭い仕事場が、更にどんどん狭く感じる様になってきました。  


DSC03294.jpg


 材料と作品と道具と人間、そしてやきものには関係ないもの
が雑多に絡み合い機能してゆく!
こんな絵柄を長いこと思い描いてやってきたんだよなぁ、なーんて事を
今日ふと、感じ入っていました。

DSC03296.jpg


 整理整頓の不得手な自分ですから、仕事場はこれから
ますます雑多具合が進んでゆくことでしょう。
まあ、それはそれで仕事がその分進んだってことを意味する
のですから、一概に悪いことだとは言えないわけで・・・
 って、誰に言い訳しているのでしょうねぇ・・・






この記事に対するコメント
今日は。先日は本当に有難うございました。いよいよですね。修行中とはまた違った思いが作品に込められていることでしょう。愛情いっぱいの,温かい作品の誕生を楽しみにしています。今年は記念すべきよい年になりますね。私にもです。
【2006/09/19 13:13】 URL | 山姥 #- [ 編集]

山姥さま
 ありがとうございます。
少しずつではありますが、弟子の頃の
体、手先の感覚が甦りつつあります。
自己を見つめ土に素直に!作陶へ向かいたいと思っています。
 山姥さま一家におきましては、本当におめでたい事と存じます。実りの秋、とはまさにこの様なことを言うのでしょうね。
存分に楽しまれて来てくださいね。
誠におめでとうございます。
【2006/09/19 21:59】 URL | 山坊主 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://6jizo.blog69.fc2.com/tb.php/113-9f7f1ede