プロフィール

六地蔵山坊主

Author:六地蔵山坊主
 お蔭様で第4回の窯焚き、窯出しを無事済ませることができました。
遅々とした動きですが、確実にに前進している・・・そんな実感がじわじわ湧き上がっている昨今です。
春の窯に向け再始動します。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



窯のこと

DSC02073.jpg


 先日少し触れた我が窯のすがたです。始めてみる方もおられると思うので、簡単な説明を付けます。   これが登り窯と言い、内部が4つの部屋に区切られています。前に1つ、横に3つ穴が開いてるのがそれぞれの部屋への入り口になります。  前の穴から燃料となる赤松を投げ入れて徐々に温度を上げてゆき、目標の温度に達したら順次後ろの3つの部屋も穴から薪をくべて行きます。 


 詳しくは追々説明を加えてゆきますが、窯に関しての質問はいつでも受けますので、興味のある方は気軽に聞いてください。答えられる範囲でお答えします。


この写真はヒビが縦横に走っている窯の唯一のものです。現在はこのヒビだらけの土を全部はがしてしまった姿で横たわっています。





この記事に対するコメント
せっかく作ったのに、はがしてしまったのは残念ですが、今度はうまくいくといいですね。焦らず休まず、ではないでしょうか?
私の好きなブログのひとつは、ちょこっとした写真がおもしろいのです。やっぱりわかりやすいですものね。今回の窯の写真、きれいに撮れていていいですね。
【2006/06/10 10:08】 URL | しその葉 #- [ 編集]

遂に写真登場ですね。とてもキレイです。
益々これからが楽しみです。
【2006/06/10 13:07】 URL | あべちゃん #- [ 編集]

 しその葉さん 素敵な名前ですね。
コメントありがとう。あの写真は土をはがす前に、思い入れタップリにとったものです。なんか哀愁をおびていませんか?未練はあったけど次又がんばりまっす。
【2006/06/10 21:31】 URL | 山坊主 #- [ 編集]

 あべちゃん 
はい、お蔭様で拙文一辺倒からようやく脱出です。楽しいなっ♪
【2006/06/10 21:35】 URL | 山坊主 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://6jizo.blog69.fc2.com/tb.php/11-75226e29