プロフィール

六地蔵山坊主

Author:六地蔵山坊主
 お蔭様で第4回の窯焚き、窯出しを無事済ませることができました。
遅々とした動きですが、確実にに前進している・・・そんな実感がじわじわ湧き上がっている昨今です。
春の窯に向け再始動します。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



さ・い・こ・う!


       ほんと、さ・い・こ・う!!


 仲間4人が出場した[XTERRA ジャパンスプリットinNAC]
http://www.xterrajapan.net/race/index.htmが15、16日に開催されました。まず、15日の6kmトレイルランに出た我がチーム最年長のY氏が
見事総合3位で表彰台をゲット。表向きは6kmとなってはいますけど、実際は10kmあるのでは?と思えるほどの過酷なクロスカントリーコースを走りぬきました。高みの見学をしていた自分達でしたが、途中からはこのまま死んでしまうんじゃないかと心配するほどキツイコースをほんとうに
よう頑張り抜きました、拍手。
 
 そして翌日。

DSC05131.jpg

 
11時15分にH氏と僕、15分おいてキッズトライアルのY君がスタート。
スイムはさておき、バイク、ランの過酷なコース設定に僕は完全ノックアウト。H氏はかなり苦しみつつもバイクの終了時には上位を維持するほどの頑張り、そして我らのキャプテン11歳のY君はスイムを手こずりながらも次第に追い上げなんと堂々5位入賞を果たしました。
場数を多数こなしていそうな他キッズの面々の中、この5位は彼の潜在能力を高さを現しているとおもいます。
トレーニングを積んで出るであろう来年以降のレースに、おおいに期待を感じさせる走り、気合でした。
 へっ!?僕らですか?
まぁまぁ・・・それなりにがんばりましたんですよ。
H氏は1時間8分、僕が1時間13分でゴール。完走出来てよかった!
ちなみに成人1位のタイムは42分でした。大会の常連さんだそうで、完全に鉄人です。

 レース中、余りの苦しさの連続に、来年は出場せん!
なんて感じていましたけど、大勢駆けつけてくれた地元応援団のありがたい応援やレース後に入ったプールのあまりの気持ちよさに苦しみが霧散して弱気の虫がすっ、とへっこみました。
来年も出るぞ!そして少しでもタイムを縮めてやる!
プカプカと水面に浮きながらそう想うのであった。
この爽快感、充実感、ちょっとの達成感は学生時代の部活で味わってからというもの、この歳になるまでに忘れていたもの。
こんな快感を仲間4人だけで共有しておくのはもったいない。
キャプテンの下、定期的にトレーニングを積んでゆく我ら仲間に皆さんドシドシ加わってくださいな。
ほんとさ・い・こ・う!ですよ、体を動かすということは。

DSC05133.jpg


 芝と森に囲まれたメイン会場、ラク・レマンプール。
わが町長柄が世界に誇る最高にきもつええ~ところ。
http://www.seimei-no-mori.com/
主催者のスタッフさん、大勢のボランティアの方々、応援してくれた皆さん
そして仲間のみんな~、ほんまにお疲れさんでした。
そしてありがとうございました~。



スポンサーサイト