プロフィール

六地蔵山坊主

Author:六地蔵山坊主
 お蔭様で第4回の窯焚き、窯出しを無事済ませることができました。
遅々とした動きですが、確実にに前進している・・・そんな実感がじわじわ湧き上がっている昨今です。
春の窯に向け再始動します。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ありがたや

       目の眼


 以前に告知させてもらっていた、里文出版の月刊誌「目の眼」にワタクシメが掲載された号が出版されました。
 取材当日はモロ浮き足立って、意味不明なことを口走っていたと自覚しているのに・・・担当してくださったプロの文章家の手に掛かると、こちらの本意や回想を上手く汲み取ってくれるものだ!そう感じる文章に仕上げてくださいました。ありがたいものです。
窯や作品、そして白黒写真なのに額がテカッている我が顔写真などが2ページの紙面を割いて載っています。ありがたいものです。

 それはさておき、古美術・工芸に興味のある方にとってはお勧め出来る書籍ですのでよろしければ一読されてみてはいかがでしょうか。

DSC05049.jpg

 里文出版 目の眼(めのめ) 9月号 No.372 
                         定価870円


スポンサーサイト

里帰り

       鹿児島


 予定にはなかった里帰り。
おもわぬことで急遽鹿児島に帰ってきました。
空港に降り立つと、皮膚呼吸不可能ってほどの熱気が体を覆い尽くし
ラジオからは気温37度に達したと・・・・・。
えげつない暑さです、南国薩摩は。
 
DSC05044.jpg

DSC05047.jpg

 薩摩、と言えば櫻島。そして西郷どん。
ラーメンに焼酎、黒豚に厚い人情。
ええとこです、暑くても食欲そそられる旨いもんいっぱいの鹿児島です。
紹介がヘタでしかもベタですが、どうです、鹿児島に行かれてみては。


 



合併ありき?

       流れ


 国政がバタついている間にも各地方行政はある方向に動きつつあります。我が長柄町も中堅地方都市である茂原市を中心とした、市町村合併の協議が進んでいます。
なにやら手の届かない高みでの協議なのだと、半ば傍観者の立場で
コトの推移を横目で眺めていましたが、知人の方から伝え聞く実態の数々を知ってしまうとどうもなんだか、そうも言っていられない気がしてきました。
 何事にも甚だ無教養な自分ですけど、この地域に根を生やす家族の生活基盤を揺るがしそうなことにはどれだけ非力ではあっても、やっぱり自己主張したい!、そのためには少しは勉強せにゃあならん!そう感じるようになりました。
そんな気持ちになるきっかけをつくってくれた知人が近々開催される
シンポジウム・「合併と自立の検証」のポスターを持って来てくれました。

 7月16日(月)
会場・ホテル一宮シーサイドオーツカ フェニックスホール
                                                           (0120-46-6411)
第1部 講演
 13:30~16:20
第2部 質疑応答
 16:30~17:30
                     入場無料

 講演者その他詳細はhttp://yaosoma1949.hp.infoseek.co.jp/
にて告知しておりますので、興味のある方はお立ち寄りください。
この地域に生活する者として、僕はニュートラルな立場で出席し
合併か否かの判断材料にするつもりです。



挑戦!

       ミニトライアスロン


 
 肉体労働には事欠かない山の生活ですが、スポーツとは縁のない日々をここ数年送ってきました。
労働以外で体をめいっぱい動かしたい!そんな気持ちが芽生えていた矢先、近所の友人広田泉氏が近所でミニトライアスロン大会があるよ、と教えてくれました。
面白そうだけど・・・いきなりそれはハードルが高いかなぁ、なんて思いつつもなにか目標があれば体造りをする上で継続しやすいだろーな。
そう皮算用して、町内で開催される9月15日の大会にエントリーすることを決めちゃいました。

 別の友人にその話をすると、マウンテンバイクを貸してあげるよ、とのこと。早速借りてきてトレーニングを開始しました。
トライアスロンはスイム、バイク、ラン。平たく言えば泳いで、チャリンコ漕いで、駆け足。そのタイムを競う競技です。
大きいこと言わずに完走目指してがんばろう、うん。
 泳ぐ、駆け足の2つは何とかなりそうだけど、起伏の激しい山道を走るチャリンコはやったことがありません。
でも、その辺に長けている友人に教わりながらやってみよ~。

DSC04983.jpg


 貸してくれたバイクはピカピカの上等な代物。
こけて傷つけないよーにしないとなぁ。



廃車費用

       諭吉数枚


 家の横に永らく停め続けていた2tダンプ。
自宅の基礎を施工してくれた業者さんから頂いた車でした。
山の造成時に大いに働いてくれた、いわば功労者のひとり。
その後めっきり出番が減り、駐車スペースの砕石に根を降ろしてはや2年。ダンプを使うほどの用事がないまま、ついつい放置状態。
バッテリーもあがったままでした。
 
 今日通りすがりの車整備工場のおやっさんが、売ってくれんか?と扉を叩いて来ました。以前から車の処分を思案していた僕は、おいそれと
飛びついたわけです。
でも、売ってくれ!とはどういうことだろう。
自慢じゃないがナンバーはない、車体は錆と腐食でボッロボロ、
しかも先日木の伐倒の際にフロントガラスが砕けてしまっている、そんな車を買う人がいるんだろーか。
話を聞くと、そんな車でもエンジンや足周り、ダンプ機能が潰れていなければ中国へ高く売れるのだそうな。
いろんなからくりがあるんですね、世の中には。
往く先はスクラップ場なんだろうな、そう決め付けていた自分は処分費用
にどれ程掛かるものか不安で手をこまねいていたのですが、あちらさんからのありがたい申し出にほぼ言い値で売却したのでした。
 遣りようによったら20万程で売れます!そう言っていたおやっさん
にしてみたら僕は、好いカモだったのでしょう。
とはいえ、この車がユーラシア大陸でまた活躍出来るのであれば、
喜んでおやっさんの手に委ねましょう。

 お互いの思惑が、微妙に一致するとこんな商談がポンと成立してしまうんですね。面白い関わり合いでした。

DSC04981.jpg

 長いことご苦労さんだったなぁ、ありがとなぁ。
次の旦那には可愛がってもらえよ!

 



栄養摂取

       このところ


 ここ一ヶ月程は・・・なんてゆうのか思考がとまっていたような、
気が抜けたような、そんな期間でした。
「静」→「動」に移りかけた時期があったものの、なんだかいつの間にか
停滞状態になっていました。念願だった初窯を出し、緊張の糸がプツッと切れたようなそんな感じも否めません。
そんな悠長なこと言っていられる立場ではないのに・・・。
 とはいえ、無駄に時間を過ごしてきたってわけでもないんです。
近くて遠かった東京に舞台や美術個展を観に行ったり、営業したり、
出稼ぎに行ったり、遊んだり。
今まで、したくてしてこなかったあれこれをばっー!としていました。
梅雨の合間に洗濯をばっーとしまくる妻のように。

 気持ちの軌道修正をそろそろせんといかんなー、と感じていた昨今でしたが、ようやく今日から次の窯に向けての仕事を開始しました。
土造り、作品造り開始!
ついでに鈍った体に喝!トレーニングも開始。
も一つおまけに遠ざけていた歯の治療も開始。
滞っていたブログもこれを機に更新回数が増えそうです。
 気付けば7月。
よし!がんがんいこーや、自分。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。