プロフィール

六地蔵山坊主

Author:六地蔵山坊主
 お蔭様で第4回の窯焚き、窯出しを無事済ませることができました。
遅々とした動きですが、確実にに前進している・・・そんな実感がじわじわ湧き上がっている昨今です。
春の窯に向け再始動します。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



地場産

       赤松


 松喰い虫の食害によりほぼ全滅しかけている房総の赤松ですが、
かろうじて生き延びている樹を時々見かけます。
何とか立ち木の姿勢を保っているものの、そう遠くない将来に立ち枯れてしまいそうな松を見かけたときには、その所有者が分かった時に限り伐倒させてくれろ!と声を掛けるようにしています。
そう言われた相手は、決まって訝しげな表情を露骨に見せますが・・・
あれこれ事情を話して行くと、「倒す時は連絡するからよぅ」と言ってくれます。
 そんな声掛け運動をしている成果が少しずつ顕れ、持ってゆけやぁと言ってくれるおじちゃんが最近ちらほら現われます。
一窯焚くための量にはとお~く及びませんが、買えば高価な燃料の赤松です、ありがたく頂戴してきます。
これも地産地消ですもん。

DSC04962.jpg


DSC04960.jpg


 中には立派な赤松もあり、探せば実はまだまだ健在なる赤松が
房総にもあるのだと思います。
そんな赤松よ、僕のところへどんどんおいで!





スポンサーサイト