プロフィール

六地蔵山坊主

Author:六地蔵山坊主
 お蔭様で第4回の窯焚き、窯出しを無事済ませることができました。
遅々とした動きですが、確実にに前進している・・・そんな実感がじわじわ湧き上がっている昨今です。
春の窯に向け再始動します。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


どうだ!

       奇跡は起きぬ


 敷地の東端、法面下に立つミズキ、ホウの木2本が土地の造成後
春になっても萌芽おろか葉も付けぬようになりました。
平坦地欲しさに無理な造成をしたため、根の活動を止めてしまうほどに
痛手を与えてしまいました。
ホウの木は一度奇跡的に葉を出したのですが・・・、その葉が散って以降またダンマリを続けて現在に至ります。
 
 葉を付けずに3春を迎えた今、決断をくだす時が来たようです。
奇跡を願い、伐倒を引き伸ばして来ましたがミズキは樹皮が剥がれ落ち
再生は不可能のようです。
張り出した枝が公道に覆いかぶさっていて、いつ枯れ死んだ枝が道に落ちても不思議ではないので、近々切り倒すことに決めました。
台風がやってくる前に済まさねばなるまいのぉ。
造成前、鬱蒼とそびえ立つ雰囲気がたまらなく好きだったこのミズキ。
景観上のためにも、夏の強烈な朝日の遮蔽のためにもどうしてもそこに立ち続けていて欲しかったのに・・・天に唾とはこういうことを言うのでしょう。ほんとバカでした。

DSC04963.jpg

 この2本の樹の足元には自生のねむの木が5本、背丈50センチ程に育っています。成長の早いねむの木と言えども電線の高さに届くまでには10年ほど待たなくてはならないでしょう。
自業自得なのでおとなしく待ち続けますが
、ほんっとにバカだのう僕は。



スポンサーサイト

地場産

       赤松


 松喰い虫の食害によりほぼ全滅しかけている房総の赤松ですが、
かろうじて生き延びている樹を時々見かけます。
何とか立ち木の姿勢を保っているものの、そう遠くない将来に立ち枯れてしまいそうな松を見かけたときには、その所有者が分かった時に限り伐倒させてくれろ!と声を掛けるようにしています。
そう言われた相手は、決まって訝しげな表情を露骨に見せますが・・・
あれこれ事情を話して行くと、「倒す時は連絡するからよぅ」と言ってくれます。
 そんな声掛け運動をしている成果が少しずつ顕れ、持ってゆけやぁと言ってくれるおじちゃんが最近ちらほら現われます。
一窯焚くための量にはとお~く及びませんが、買えば高価な燃料の赤松です、ありがたく頂戴してきます。
これも地産地消ですもん。

DSC04962.jpg


DSC04960.jpg


 中には立派な赤松もあり、探せば実はまだまだ健在なる赤松が
房総にもあるのだと思います。
そんな赤松よ、僕のところへどんどんおいで!






目の眼

       初取材


 創刊30年に及ぶ月刊誌、里文(りぶん)出版の目の眼(めのめ)という古美術・工芸を扱う本に載せて頂くことになりました。
知人を介して取材の打診があり、喜んで受け入れたのは言うまでもありません。
 
 岡山で弟子をしていた頃、古本屋でよく「目の眼」を読んでいた経緯がありましたので、余計に嬉しかったんです。
取り扱いのある書店が多くないかもしれませんが、興味を持たれた方がおられましたら取り寄せてみてください。
作家訪問、のページに作品、顔写真、経歴、取材文が載るそうな。
嬉しはずかし初露出です。何月号に載るのかはまだ未定だそうなので、分かり次第お知らせいたします。



ユニフォーム

       スイッチ、ON!


 4月、窯詰め窯焚き。
5月、展示販売、荷造り発送。
窯焚きこそ体力勝負ではあるけれど・・・どちらかといえば、ここ2ヶ月ほどは「静」なる時間を過ごしてきました。
初窯に関わる事柄の後始末がほぼ終わり、さぁ!6月。
ジーパンやチノパン、お出掛け靴を脱ぎ捨て、自分の定番作業着Tシャツビニールズボン、地下足袋に衣を換えいざ!肉体労働開始。
 
 不思議なことに地下足袋に履き換えると、体に力が湧いてくる。
トロ~ンとしていた血がシュパッと快活に流れ始めるような・・・そんな感覚。草刈りシュッシュッ、チェーンソウブンブン、重たいものもエンヤコラ!体を動かし、汗を噴出していると停滞していた思考が俄かに動き出します。6月からは「動」の時間がはじまります。


DSC04958.jpg








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。