プロフィール

六地蔵山坊主

Author:六地蔵山坊主
 お蔭様で第4回の窯焚き、窯出しを無事済ませることができました。
遅々とした動きですが、確実にに前進している・・・そんな実感がじわじわ湧き上がっている昨今です。
春の窯に向け再始動します。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



冷まし中

       まだかいのぉ~


 24日深夜に最後部の部屋を焚き終え、今は窯が蓄えた熱が冷め行くのを待つ日々です。1100℃を超える熱が自然冷却されてゆくのですが、明後日頃には待ち堪えることが出来ずに、焚き口のレンガを開けてしまうことでしょう。
じっくりじっくり冷めるのをおとなしく構えていれればよいのですが・・・
人知れずこっそり真夜中にケレンハンマー片手に窯場へ忍び寄り、レンガを外し懐中電灯で窯の内部をのぞきたい、今すぐにでも!・・・そんな衝動に駆られています。

 昨日の夜もその抑えがたい衝動と戦いつつも、連日の睡眠不足のお蔭で睡魔に打ち克つことが出来ず撃沈してしまえたので、実行に移すことを防げましたが・・・今夜は目が冴えていて、かなりき・け・ん!
ブログを書き終えた後、どうやって自分を止めるかをあれこれ思案しながらこの文を打っているところです、じつは。
こーなることが分かっていたんだから、昼のうちに懐中電灯を隠しておいてもらうんだった!
嗚呼、窯を焚いたあとにこんな苦しみが待っていようとは・・・

 話変わって・・・お知らせがあります。
友人の全面的な協力を得て立ち上げたこのブログが、もうすぐ開設1年になります。立ち上げ当初やきものの現場感というか、普段触れる機会が少ないであろう現場の雰囲気をわずかばかりでも伝えることが出来たらいいなぁ、という想いがあり日々の移ろいを綴ってきました。
多くの方々に支えられ、このたび無事初窯を焚くに至り、これを機に
再び友人の超全面的バックアップを得、HPを開設することに相成りました。ブログデザイン同様、写真、構成全てを手掛けてくれたHさん御夫妻。この場をかりて感謝の念を表します。ほんとうにありがとうございます。
 HP上でも引き続きブログを綴ってゆきます。これまでに縁あってここへ
訪れてくださり、また日々読んで頂きましてありがとうございます。
今後もお付き合い頂ければ幸いに感じます。よろしくお願いいたします。
http://6jizo.com/

 僕の住むこの地は六地蔵(ろくじぞう)という地名です。
その地名を冠に、仕事場、窯場の名称を「六地蔵窯」と名付けました。
この土地と出会ってここに根を生やし、生きてゆきたいと思ってからはや5年。初窯を焚くまでに5年もの月日を費やしてきましたが、これから先も土地に馴染み行くようがんばってゆく心積もりです。
この先も周囲の人々をやきもきさせながらやってゆく、マイペースぶりに変わりはないでしょうが・・・いろんな意味でしっかりしないといけん!と
気を締めているところです。

 HPのworkの項はまだ掲載する作品がないので空欄ですが、
追々画像を載せてゆくつもりにしています。

 


スポンサーサイト