プロフィール

六地蔵山坊主

Author:六地蔵山坊主
 お蔭様で第4回の窯焚き、窯出しを無事済ませることができました。
遅々とした動きですが、確実にに前進している・・・そんな実感がじわじわ湧き上がっている昨今です。
春の窯に向け再始動します。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



用途

         それぞれ


 なに、これ?尿瓶?
連想するものを遠慮なく言ってこられる方がいました。
うーん、尿瓶に使えそうならそうしてもらっても構いません。

DSC04535.jpg


 何に使うか。それぞれの御自由です。
これはナニ用だ!とは強要出来ませんから・・・
ぐい呑みのつもりで造ったものを、コレ向付けにいいわねぇ、などと仰られる御婦人も居られますし、使い手の生活の中でいかようにも用途を
転用させていただければ、これ幸いです。

 かの千利休は日常に溢れる幾多の雑器を茶の世界へと転用し、
また美を見出すことに長けた御仁でした。
これはこれ用、あれはあれ用。既成概念に囚われる自分に刺激を与えてくれるのは、人の素朴な一言、だったりします。
・・・尿瓶ねぇ・・・・・




スポンサーサイト