プロフィール

六地蔵山坊主

Author:六地蔵山坊主
 お蔭様で第4回の窯焚き、窯出しを無事済ませることができました。
遅々とした動きですが、確実にに前進している・・・そんな実感がじわじわ湧き上がっている昨今です。
春の窯に向け再始動します。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



整列

       前、習え~


 作品を載せる木の板を差し板と呼びます。
棚に差して作品を乾燥、保存させる役目の道具です。仕上げを終えた
モノをきちんと並べて置いてゆくのですが、ビシッと縦、横、斜めのラインが揃うと気持ちよいものです。


DSC03922.jpg


 学生の頃の整列を思い出してしまいます。
案外、几帳面なところがあるようで均等に並ぶと、担任の先生よろしく
ヨシヨシ!と頷いている自分がいることに気付きます。

DSC03925.jpg


 鎬湯呑、二態。
造りに手間が掛かるので差し板全部を埋めるのには相当時間を使いますが、それだけに整列するほどの数になると嬉しいものです。



スポンサーサイト