プロフィール

六地蔵山坊主

Author:六地蔵山坊主
 お蔭様で第4回の窯焚き、窯出しを無事済ませることができました。
遅々とした動きですが、確実にに前進している・・・そんな実感がじわじわ湧き上がっている昨今です。
春の窯に向け再始動します。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



はは~

         ちこう寄れ

 珍しく風呂掃除なんぞをしていたら・・・
鮮やかな緑が目の前を横切った。

パタパタパタ!ブシッ!コトン!
飛び、壁に阻まれ、床に落ちた。
落ちたところで確認すると


DSC03454.jpg


 殿様バッタでした。
どこから入ってきたのでしょう?
窓は閉まっているのに。

 まあまあ、どっかから入ったにせよお殿様であられればお喜び致すほかあるまいな。

 早速ではごじゃりますが、拙者が御身体をお洗いいたしやしょう。
ん、苦しゅうない!
 で、どこぞおかゆいところはございませんか?
ん、羽の裏をよく洗え!苦しゅうない、もっとちこう寄れ!
 はっ、有難き幸せ・・・

DSC03457.jpg 

 てな具合で我が家の風呂でひと時を過ごしてから山に帰って行きました、とさ。
ところで殿様と呼ばれる所以は、なんでしょう。
まず1つにその堂々たる容姿が挙げられるでしょう。もう1つは他のバッタより群を抜いて飛行距離が長い、という事。
追いかけても追いつかぬ程早く長く飛びます。
幼少の頃、草むらで運良く殿様バッタを見つけても掴み取るのは容易ではありませんでした。
 久しぶりにまじまじと観察しましたが、子供の頃の印象そのまま
かっこえぇ~、あんたはほんと殿様だわ。


 


スポンサーサイト