プロフィール

六地蔵山坊主

Author:六地蔵山坊主
 お蔭様で第4回の窯焚き、窯出しを無事済ませることができました。
遅々とした動きですが、確実にに前進している・・・そんな実感がじわじわ湧き上がっている昨今です。
春の窯に向け再始動します。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



・・・それって

       旨いの?


 夜。
虫の鳴き声が響く仕事場にて粘土をいじっていると
どこからか、ものをおいしそうに噛み砕く音がする。
網戸越しに聞こえる外からの音ではない。
近い。

 手を止め音の正体を探った。

 居た、いた。

DSC03305.jpg

 コウロギ君、君だったのか。
で、何を食べているの?
ワラ?
それとも・・・・・僕の足菌???
・・・・・・・・・・・・・・ブチッ!ワシャワシャ、ワシャワシャ。
その音ならワラを食べているんだね。
よかった、よかった!
なんかの菌が移っちゃうかも知れないと少し心配してしまったよ。
けれど、ワラを食べるんだコオロギ君は。

 腹がふくれた後は、きれいな声音を聴かせておくれ。
 
DSC03307.jpg 

 三和土の土間に妙に相性のよいワラ草履とコオロギ。
蚊も入ってしまうけど、夕方は出入り口を開け放とうかな。
きっといろんな声音を聴かせてくれる虫達が来てくれることだろう。

DSC03312.jpg

 虫の目にはこんなふうに映るのだろうか。


 その後鳴き声はしない。
腹をくだしたからか、はたまた雌だったからか、定かではない。


               汚い表現の数々、申し訳ありません。



スポンサーサイト