プロフィール

六地蔵山坊主

Author:六地蔵山坊主
 お蔭様で第4回の窯焚き、窯出しを無事済ませることができました。
遅々とした動きですが、確実にに前進している・・・そんな実感がじわじわ湧き上がっている昨今です。
春の窯に向け再始動します。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



まさお?

                2ッのその後


 窯屋根のたもとで年々増殖中の、遅咲きあじさい。
只今2分咲き、といったところでしょうか。
去年は8月半ばにはほぼ全てが開花したのに、
今年は堅く口を閉ざしたものが多勢です。
このままでは、彼岸の花と共に開花するあじさいになってしまいそう。

DSC03081.jpg 


 一方、登り窯は。
叩き道具がカーン!と撥ね返ってくる程硬く、乾燥してきました。
細いヒビは縦横に走っていますが、割れ目にペースト状の
粘土を埋め補修しながら様子をみている昨今です。
乾燥の進んでいる箇所は、淡い色になり
遅れている箇所はまだ濃い色です。
全体が淡い色になるまでには、まだまだ時間が掛かりそうです。


DSC03079.jpg


 先日の大雨で水が進入してきた
窯後部の法面全てを覆うように、シートを張り出しました。
このシートの真下には煙突があります。
窯を焚く時には、その煙突から3m位の高さまで
炎の柱が立つでしょうから取り外しの出来る屋根でなければいけません。
 先日の様な雨に耐え得るのか?
不安はありますけど、まあこればかりはその時になってみない事には
分かりま千まさお。



スポンサーサイト