プロフィール

六地蔵山坊主

Author:六地蔵山坊主
 お蔭様で第4回の窯焚き、窯出しを無事済ませることができました。
遅々とした動きですが、確実にに前進している・・・そんな実感がじわじわ湧き上がっている昨今です。
春の窯に向け再始動します。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



半径1km

               つながり


 僕らが暮らす山を円の中心にさせてもらうと(自己中心型の見本・・・)
半径1kmの
界隈に9軒の家屋が点在してあります。
ここ数年で6軒の家屋が増えてこの軒数、なんですね。
もちろん僕ら一家も新参者のひとつです。

 この狭い範囲の界隈のおはなし。
この山がまだ売りに出ていた頃、僕ら一家を含め数名の方が
ここに興味を持っていたそうな。
その中でも特にここが気に入った2組の人同士が
この山を折半して購入しよう、という話になりかけました。
1軒では山の管理が行き届かないだろうから・・・
ということでの提案だったと記憶しています。
が、こんもりした山をどこでどう分けるか?
双方に平等たらしめる区切りができるのか、そんな難題にぶつかり
早々にその案が消えて行きました。

 そして僕らが購入させてもらった訳ですが、
その折半案のお相手さんも、時期を隔ててすぐご近所
に土地を求め今住まいをセルフビルドしておられます。

 もうひと方この山を見に来られ、
こんな山で暮らしたいんです、と仰っておられた
建築家のご夫婦もこれ又すぐご近所の雑木林を求められ
素敵な住まいに暮らしておられます。

 土地を介して知り合った方々が、こうしてご近所
に住まうようになった事を、なんだか不思議なご縁だなーと感じています。
想像するに、この辺りの雰囲気に魅せられた方にとっては
他の地では見出せないここ独自の魅力に吸い寄せられて
この界隈へ集まってこられたのではないかと、
勝手に思っている自分であります。

 それにしても、おもしろいと言うか素敵な方が
たくさん居られますよー、この界隈は。
この先皆さんとどんなお付き合いに発展してゆくか分かりませんが
何やら楽しい集いの場がそのうち出来るのではないかな、
なんて、これ又勝手に想像する自分です。






スポンサーサイト