プロフィール

六地蔵山坊主

Author:六地蔵山坊主
 お蔭様で第4回の窯焚き、窯出しを無事済ませることができました。
遅々とした動きですが、確実にに前進している・・・そんな実感がじわじわ湧き上がっている昨今です。
春の窯に向け再始動します。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



いざ、トウキョウへ!

                         長柄軍団参上!


 昼過ぎから写真家の友人、廣田泉氏の
写真展へ行って来ました。

DSC02995.jpg 


 正しくは
     広田尚敬・広田泉 写真展
      鉄道写真~二本のレールが語ること~

                           東京品川のキャノンSタワー内
                                                       キャノンギャラリー Sにて

 鉄道写真に情熱を注ぎ込む、
二人の生き様が写真を通して伝わってくる、そんな写真展です。
鉄道写真、と聞いてイメージする世界とは
大きくかけ離れた、いい意味で裏切られる体験でした。

 これから見に行かれる方の為に、詳しい説明は
省きますが、鉄道写真という概念を遥かに超えた作品展で
ある事はお伝えしておきます。
ですから、写真に興味を持つ方、アートの好きな方、
何か新しいものを探している方などは是非行かれてみては
いかがでしょう。
 正直に言えば、泉氏と知り合いになったから
行って見てみよう、と思った訳ですが・・・。
こんな豊かな世界を知る、知らないでは自分にとって大きな
違いだよなぁ、と感じています。
表現の手段こそ違え、モノを創り上げるための手順は
やきものと似ていますから。

 彼らの作品から感じられる撮る側の制約と自由。
こうでなければいけない、という決め事やこだわり。
既成概念を打ち破りたい。
いろんな感情にゆらゆら揺られながらも
流れる時間の一瞬を掬い上げる、その度胸と腕。
見習いたい事が、作品のそこここに漂っています。

 大きな刺激を頂いた東京での体験。
これからも彼らの作品に注目していきます。
彼らのホームページは、http://www.tetsudoshashin.com/


DSC02993.jpg 
 
 作品を見た後に、ソノ気になって撮った写真。
ブルースリーの映画を見た後
自分がとてつもなく強くなった様に錯覚する・・・・・あの感覚。
あんな感じの写真家気取りな構図でパシッ!

DSC02994.jpg

  うっ、軽薄だな相変わらず、僕は。

 そうそう、長柄では絶対見ることのないモノ。

DSC02998.jpg 


 やっぱトーキョーはすげー、ところです。


 







 


スポンサーサイト