プロフィール

六地蔵山坊主

Author:六地蔵山坊主
 お蔭様で第4回の窯焚き、窯出しを無事済ませることができました。
遅々とした動きですが、確実にに前進している・・・そんな実感がじわじわ湧き上がっている昨今です。
春の窯に向け再始動します。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



粘土積み、のちたーまやー

       あと、少し♪


 さあ、最後尾の煙突が間近に迫りました。
手間の掛かる横出入り口の周りが終わり、
残すは窯本体の最後の部屋の上部と、窯と煙突を結ぶ煙道
の2箇所。


DSC02949.jpg

 明日粘土を被せ終わり、仕上げの行程叩き締めへ移ります。
ヒビの出た周りはその都度叩き、塞いできたこれまででしたが
これからは、全体を隈なく叩きまくる段階です。


DSC02952.jpg

 上のものが叩きの道具。
それと、我が手の平。
何といってもこの手の平が最高の道具になります。
やんわりした曲線や、窪んだ箇所は手の平以外では
上手く叩けません。
既にパンパンに張った手ですが、最後にもうひと仕事してもらいましょう。


DSC02950.jpg


 今日は早めにケリをつけ
九十九里の海岸へ花火を観に行きましょう。
友人の知っている穴場で味わうたーまやー、は最高でした!
波を近くに感じながら、目の前で花火が炸裂。
寝転びながら冷えた飲み物片手に、蚊取り線香を傍らに。
最高のシュチュエーション。
よい時間でした。楽しいひと時でした。
これからは毎年恒例の花火大会となりそうです。
ほんまモンの、穴場情報御提供どうもありがとう。

 さあ、明日もう一頑張りだ。





スポンサーサイト