プロフィール

六地蔵山坊主

Author:六地蔵山坊主
 お蔭様で第4回の窯焚き、窯出しを無事済ませることができました。
遅々とした動きですが、確実にに前進している・・・そんな実感がじわじわ湧き上がっている昨今です。
春の窯に向け再始動します。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



ミスターXは見ている

       遠いなぁ 煙突までは・・・・・


 昨日、今日の涼しい強風に晒され、
予想以上に被せた粘土の乾燥が進んでしまいました。
梅雨のジメジメした中でやりたかったのに、時期を逸しました。


 粘土の収縮によるひび割れにばかり気が向いていたスキに、
違う原因でのひび割れにやられてしまいました。
急激な乾燥と、粘土の自重に耐え切れなかった為に
出来たひびです。
 湿度が急に下がり、しかも強風。
これではよく乾いてしまう筈です。
 もう一つは粘土の縮み幅を減らせるために用いた
鉄鋼スラグを粘土に混ぜた為、粘性が減り土同士の連結が
弱まってしまい、結果アーチ状に被せた土が自重に耐えられず
ズレ落ちてしまいました。

 勘の良い人間ならば想定出来るのでしょうが、
僕の場合そこまでは考え及びませんでした。
ズレ落ちた部分の断面はすでに硬くなっていたので、
水を含ませ柔らかくしてしてから再度塗り合わせました。
いやー、いろいろ起こるもんだ!
多分まだ序の口なんでしょうが・・・


DSC02901.jpg


DSC02904.jpg


DSC02905.jpg

 右往左往する僕の全ての動きを
天井から見ている、ミスターX。


 DSC02900.jpg

 明日もまた、ドタバタ劇を見られてしまうんだね。




スポンサーサイト