プロフィール

六地蔵山坊主

Author:六地蔵山坊主
 お蔭様で第4回の窯焚き、窯出しを無事済ませることができました。
遅々とした動きですが、確実にに前進している・・・そんな実感がじわじわ湧き上がっている昨今です。
春の窯に向け再始動します。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



長柄粘土 三態

       おもしろいわ、やっぱり


 ゆうべ遅くに、突然造りたくなった茶碗とぐいのみ。
ロクロでの成形ではなく、手捻りで造りたかったんです。
おおよその形を造り終えたところで就寝。


 今日の昼過ぎに仕上げ行程を出来る硬さになっていました。
この土を触っていると、どうにも表面を削りたくなってしまう衝動を
抑える事が出来ず、壷の仕上げ同様削り出し仕上げを施しました。

DSC02838.jpg

 手捻り成形も削り出し仕上げも、やはり、とてもおもしろく感じます。
その反面・・・やきものから離れて、早4年と少し。
自分にとっては、手先の感覚を取り戻すためのリハビリのつもりで
粘土に触るのですが、ふと気付くと完全には作業に没頭していない我を見つけます。
 上手く形を造れないのを、ブランクのせいにしている自分に気付いてしまいました。
逃げ道を用意しておく癖が無くなっていない事に自己嫌悪。
モノを造る人間が、しょっぱなから言い訳を準備しておいて
良い作品など造れるわけがありません。
初窯までの道のりにしても、精神的にも、ホント前途多難だと
日頃漠然と感じていた事の輪郭が鮮明に浮き彫りにされました。
 なんか雲行きが怪しくなってきたのでこの辺でやめましょう。

 そうそう、仕事場のお気に入りの空間に、
新顔登場。
 
DSC02849.jpg

 出入り口の脇に収まった、名刺や陶歴を置いておく小さな台座。

そうだ、くよくよ考えずに具体的に行動するのみだ。
さっきの雲行き怪しいのが・・・  


                    よし!もう吹っ切れた。       

 



スポンサーサイト