プロフィール

六地蔵山坊主

Author:六地蔵山坊主
 お蔭様で第4回の窯焚き、窯出しを無事済ませることができました。
遅々とした動きですが、確実にに前進している・・・そんな実感がじわじわ湧き上がっている昨今です。
春の窯に向け再始動します。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー





ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



3日坊主克服
こんばんは。天下分け目の4日目を無事乗り越えられそうです。夕べのブログを見てくれた友人が、義務感ありありの更新具合について、もっと気楽に楽しんだほうがいいよ、とアドバイスしてくれました。言われてみて、改めて自分の文章を読み返してみると、ほんとうにその通りだわ、と納得。自分の性質上、心と体がガチガチに硬いのは自覚しているのですが文章も、なるほど同様に硬くなるもんですね。今流行りの成分分析を自己流でしたら安田裕康の67%は石、23%は不安、7%は娘、3%反抗心てな感じでしょうか。

そういえば、尿道結石になったし、頭突きには自信あるし、やきものも石みたいなものだしなあ。
ま、馬鹿を晒すのはこのくらいにして、次に行きましょう。
そうそう、今日話しをしたかったのは人と人とのつながりや結びつき、についてなのです。自分のまわりの事しかよく分からないので、自分を中心にした語りになるのが恐縮ですが、どうぞご勘弁を。

前に話したようにこの長柄町へ移り住んだのが4年前になります。運命という言葉は好きじゃないけど他に当てはまる言葉を知らないので使いますが、こちらに来て出会う方皆が出会うべくしてであったように感じることがあります。もちろんそれ以前にもたくさんの人に出会い35年を生きてきたのですが、ナンダかこの4年間はそんなことを頻繁に感じます。多分・・・ですけど、こんなふうに想います。  

生涯この地で生きてゆくんだ、と決意したのは初めての経験なのですが、そう心に決めたからにはここに根を生やしたい、という気持ちが芽生えました。そんな気持ちがそれまでの自分には全く無かったので、妙な事ですが根のない草が土を知り、その土に腰を下ろして心地良さを覚え、土をしっかり掴むことで己の存在が明らかになる。そんな感じなのかなあ、などと想うこの頃です。
スポンサーサイト



テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記